trippen トリッペンレザーサンダル LEHMANN-LAM211

trippen 

 

1992年にドイツ・ベルリンのアートギャラリーで靴職人マイスター資格を持つミヒャエル・エーラーとアンジェラ・シュピーツの2人によって木製靴を展示する事からスタートしたブランドです。人体構造学上、身体に最も良い作りでありながらファッショナブルかつシンプルなシューズで今や傑作靴として世界中で賞賛を得、日本ではファッション感度の高いヤングからミドルまで幅広い支持を得ています。

trippen(トリッペン)の名前の由来は「よちよち歩き」という意味です。

 

昔の貴婦人は雨の日に靴が汚れないように靴を履いた上からサボのような木靴を履いて”よちよち”歩いていました。

トリッペンが最初に発表した「履けない木のサンダル」のコレクションが、この木靴をイメージしていました。

NEW
商品コード:trippen03011
trippen トリッペンレザーサンダル LEHMANN-LAM211

trippen トリッペン

LEHMANN-LAM211 レザーサンダル

trippenの新作、LEHMANN-LAM211 レザーサンダル。

2本ベルトのシンプルなフラットサンダル。

アッパーにはWAWと呼ばれる植物タンニンなめしのカーフレザーを使用。
素足で履くのはもちろん、ソックスとの組み合わせにより、長く愛用いただけるアイテムです。

【 カラー 】    

シルバー

 

 

【 サイズ 】

37(23.5~24cm)

 

38(24 ~ 25cm)

 

「MIGHTYWORKS.JAPAN」は

鹿児島の一流店大図鑑「Kagosima Brand Collection 2017」

日本の一流店大図鑑「Japan Brand Collection 2019 鹿児島版」掲載店です。

販売価格:¥28,600(税込)
ポイント:260Pt
関連カテゴリ:
CATEGORY > LADYS
BRANDS > trippen
TYPE SEARCH >
trippen サイズ:
数量:
在庫: 0~1
カゴに入れる
問い合わせる

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む