ブログ

MIGHTYWORKS.社訓・指針・使命

外観写真02

 

「MIGHTY WORKS」の社訓は2007年にでき、それ以降は加筆、修正を行いながら進化し続けています。

経営陣を含め、全スタッフが立ち止まった時や物事が進んでいる時の判断基準でもあります。

商品のセレクトやお店作り、お客様に対する接客、人材育成など

「MIGHTY WORKS.」らしさの根幹です。

興味がございましたら、ぜひご覧ください。(最終更新日 2016年11月24日)

 

 

MIGHTY WORKS 社訓・指針・使命

社訓  「仕事があそび」


内側から湧き上がる情熱を確かめながら、
積極的、自主的に好きな仕事に取り組むことで、
まるであそんでいるかのような、夢中になる感覚で楽しく仕事をする!



6つの指針

・うそをついたり、ひとをだまして利益を出さない。
 (常に正直に商売する。無理やり買い物をさせたりしないことで、目先の利益よりも長く続く信頼を大事にする。
 お客様だけでなく、スタッフ間・仲間にもうそをつかないことで信頼関係を築く。)


・お客様にはもちろん、今ある環境、これまでの人生、日々の業務、への感謝を常に忘れない。
 何気ないことや仲間に感謝しながら仕事に取り組むこと。
メーカーさん・取引先さんも一緒に仕事を盛り上げる仲間なので、
出来るだけやさしくもてなす。
(内側の輪をまず大事にすること。それをまわりに広げていくことを意識する。インサイドアウト)


・環境を壊してまで、利益を出さない。
 なるべくECOに取り組む。
 (良い経営は、環境にやさしい経営だと理解する。
 環境破壊による地球温暖化により、季節がズレることによるアパレル業界への影響なども理解する。)


・自分の好きな仕事を見極め、それを伸ばすように仕事をする。
 苦手なことは、それが得意なひとがフォローし、得意なことと得意なことを合わせて掛け算のような仕事をする。
(適材適所・長所伸張で、ストレスのない仕事を心がける。そして日々進化・成長することを忘れずに仕事する。)


・お客様の役に立つと思ったことは、スタッフ各々が判断し
 臨機応変な対応でホスピタリティなサービスを心がけること。
 (マニュアルのない、感動を呼ぶ接客を心がける。
 仕事とは言われたことをやるだけでなく、
 いかに作業を早く終わらせてお客様のためになるクリエイティブなアイデアを考え、自ら実行するかである。)


・謙虚さとチャレンジ精神を忘れない。
「Stay Hungry. Stay Foolish. (ハングリーであれ、愚か者であれ。)」
 地域活性化のために、各店舗の各スタッフは常に謙虚な気持ちと新しいことにもチャレンジする気持ちを持ち、
 常識と節度ある行動を意識しながらもリスクを恐れずに行動する。



4つの使命

・MIGHTY WORKSで楽しく働く者が、
 「好きなことを仕事にする。」 「楽しさこそ、仕事の本質である。」 を表現し、
その人本来の美しい自然体で仕事をし輝くことで世の中に夢を与え、
まわりにそれを広める事で、楽しい社会を創造する。


・上質のモノや天然素材のモノを広めていく事で、
  なるべく環境に負荷をかけない、環境にやさしい生活スタイルを提案し循環型社会(自然環境だけでなく、職人さんなどが働ける適材適所な職場環境がある社会も含む)を創造する。


・お店や商品を通じて、人をお洒落にしたり綺麗にしたりすることで喜ばせ、
 関わる人みんなを元気にし、地域社会を明るくする。
  (地域に新しいモノやあたらしい価値観を持ち込み、人々にインスピレーションを与え、地域の発展に貢献する。)


・才能はあるが、何らかの理由で世間的に活躍出来てない人材を発掘し、
 才能×才能で相互に依存した組織を作り上げ、活躍することで同じ境遇にある人々の希望の星となる。



そして社訓・指針・使命を、
一人一人が利益と同等に重んじ行動することとする。

 

 

この社訓・指針・使命の元に

心が、仕事が、生活が、地域が豊かになる存在として

「MIGHTY WORKS.」は進み続けます。